フラン・ショックでGMOクリックHDは1億円、 マネックスGは1.6億円の損失

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替市場で先週、スイスフランが急騰したことを受け、
FX業者が2015年1月19日、相次いで損失を公表した。

国内でスイスフランを取引していた投資家は
少ないとみられているが、儲けが大きい分、
大きい損失も伴うFXに専門家らは改めて警鐘を鳴らしている。

インターネット証券大手のGMOクリックホールディングス(HD)は
同日、子会社2社で、スイスフランに絡んだFXで顧客が被った損失のうち、
約1億円分を会社側が肩代わりしていると発表した。

顧客が損失分をすぐに穴埋めできないためだ。
最終的に顧客から回収できなければ同社の損失となるが、
「業績や財政状態に与える影響は極めて軽微」としている。

マネックスグループも同日、国内外の子会社で顧客が
被った損失のうち、約1億6千万円分を肩代わりしていると発表。
国内分の損失は数百万円だというが、顧客が全体として
どの程度損失を被ったのかは、明らかにしていない。
朝日新聞より抜粋)

↓EUR/CHFの1時間足チャート
EUR/CHFの1時間足チャート_20150120

関連記事
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/20(火) 19:35 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/667-3c2c46e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。