MJ【低コスト】ドル円スプレッド1~

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MJの「Spot Board」はドル円スプレッド1~と低コストです
短期トレーダーは必見ですよ
MJというFX会社は3年位前からありました
当時はGFT系の海外チャートシステムを採用しており
手数料無料・ドル円スプレッド3と
国内業者ではNo.1の低コストを実現していましたね

今でこそ、これくらいの低コストは珍しくはないですが
当時は手数料無料というだけでも、
数えるくらいの業者しかありませんでしたから。
私の記憶では海外システムを採用したGFT系とCMS系くらいしか
手数料無料のFX会社は存在していなかったと思います

ここ最近では業者間競争が熾烈になってきたため、
顧客によりいい環境で取引していただくために
GFTとの契約を解除し、新しいシステムを導入し
再度、国内No.1の低コストを奪回しました

「低コスト」&「32通貨ペア」&「信託保全」で取引条件はかなりいいですね
短期トレーダーにお勧めのFX会社です
是非、口座開設を検討してみてください

★スプレッド1銭~!
20071005-02.png
★充実の通貨ペア32種類!

★取引手数料無料!
★安心の信託保全!
★24時間いつでも入金可能!
★モバイル取引可能

短期トレードではコスト削減が超重要です
例えば1回/日トレードする場合、
スプレッド1とスプレッド3の業者を利用した場合、

(例)取引手数料無料・1万通貨取引のケース
・スプレッド3の業者は
スプレッド3×20日=60pips(6,000円)
・スプレッド1の業者(MJの「Spot Board」)は
スプレッド1×20日=20pips(2,000円)

業者を変えるだけで今までの1/3までコストダウンできます
このケースの場合でさえスプレッド・コストに4000円の差が出てきます
一度のトレードを3万通通貨や5万通貨で取引したり、
一日に2回3回とトレードしている人であれば、
スプレッド・コストで数万円の差がでてくることになります

10万通貨や20万通貨でデイトレする人であれば
数十万円/月のコストダウンに繋がります
短期トレードは業者選びで収支が大きく変わってくるので
絶対に軽視できないポイントですよね


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/509-902e1a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。