スイスフラン上限撤廃で破綻したアルパリUKを救済するのか

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

オーストラリアのメルボルンに拠点を置く大手FX会社、
ペッパーストーン・フィナンシャル・サービシズは、
破綻したアルパリUKの救済を検討していることを明かした。

1月15日、スイス国立銀行がスイスフランの
対ユーロ相場上限を撤廃したことでスイスフランが急騰し、
これがアルパリUKに大打撃を与え破綻に追い込んだ。

アルパリUKは週末に発表された文書で、
スイス国立銀行による上限撤廃が例外的な
高いボラティリティーと流動性枯渇につながったと指摘。
「取締役会は即座に身売りを含むあらゆる選択肢の検討に取りかかった」
とコメントしている。

また、アルパリUKは同社が正式な破産手続きに入ったわけでなく、
事態が進展すればすみやかに情報を開示したいと説明を補足している。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/402-a11673df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック