2014年は5割以上のFXトレーダーが儲かった

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kawase_samurai

2015年は「ユーロ売り」のトレード戦略が基本スタイルになる。なぜなら、ECB総裁が2015年の成長率見通しを下方修正しているし、政策金利は0.05%という低金利水準だから。こんな状況じゃ、投機マネーがユーロに流入するとは考えにくい。
12-30 19:16


ECB(ユーロ)は金融緩和の方向を舵をきる。それに対して、FRB(米国)は金融緩和解除の方向へ舵をきる。ファンダメンタルに注目すれば、景気回復の兆しがハッキリとみえてきたドルが買われ、ユーロが売られるシナリオは容易に判断できる。また、この流れは年明けも続く。
12-30 19:27


2014年は5割以上のFXトレーダーが儲かった。外為どっとコムの顧客調査によると、年間損益がプラスだったトレーダーは全体の55%、収益率がプラス10%以上のトレーダーは29%に達した。国内の個人トレーダーは円売りを好むので、今年はおいしい相場になったようです。
12-30 23:30


2014年10月で量的金融緩和が終わった米国は、2015年に利上げが始まり金融引き締めに転じる。日本では大胆な金融緩和の中、ゼロ金利政策が継続される。2015年は日米の金利差は拡大し、さらに円安へと向かう可能性が高い。来年もミセス・ワタナベにとって儲けやすい相場になりそう。
12-30 23:52


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3593-eb894fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。