FX業界、手数料の値下げで取引活発化、顧客囲い込み狙う

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX会社の間で、手数料引き下げの動きが相次いでいる。
ヤフー傘下のワイジェイFXが10月6日に
ドル/円売買のスプレッドを0.1銭引き下げて0.3銭とし、
10月8日には業界2位のDMM.com証券が続いた。

FX業界では2014年9月以降、個人投資家の取引が増えており、
各社は手数料の引き下げで顧客の囲い込みを狙っている。

10月2週目だけで、ワイジェイFXとGMOクリック証券
ユーロ/円の売買など、それぞれ10通り、
DMM.com証券は11通りの通貨取引で手数料を一斉に引き下げた。

10月13日には外為どっとコムも豪ドル/円のスプレッドを引き下げ、
取引量上位の4社全てがスプレッド縮小へ舵を切った。

また、ヒロセ通商も「向こう1カ月程度で引き下げを検討する」と話す。

FX業界では、2014年9月以降に外為市場で相場が動き始めたのにあわせ、
これまで取引を控えてきた個人が再び売買に動いていることから、
手数料を下げて顧客の囲い込みを狙うFX会社は多い。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3575-b1a047b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。