スイス・フラン高阻止するためマイナス金利の導入へ

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイス国立銀行(中央銀行)は2014年12月18日、
民間銀行が同中銀に預けた余剰資金から金利を徴収する
マイナス金利を導入すると発表した。

原油安による金融市場の混乱などで安全資産としての
需要が増しているスイス・フランの上昇阻止が狙い

具体的には、民間銀の要求払い預金の1000万フラン(約12億円)を
超えた部分に適用する金利を、マイナス0.25%とする。
来年1月22日から適用する。

20141222-2.png

同中銀は、フラン相場が1ユーロ=1.20フランの上限を
突破しないよう無制限の為替介入を行っている。

最近は原油安や、欧州中央銀行(ECB)の
金融緩和策期待を背景に進むユーロ安を受け、
相場は上限に近づいていた。

フラン高が進めば同国の輸出に打撃となるほか、
輸入物価の下落を通じ、デフレ懸念が出ている
同国の物価が一段と下がる恐れがあった。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3573-d2be352f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。