ドル高相場の要因、FRBが2015年に利上げする観測が強まる

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月9日、ニューヨーク外為市場は、
ドルが主要通貨に対して上昇した。
FRBが米経済の回復に伴って、
2015年に利上げに踏み切るとの見方がドルを押し上げた。

サンフランシスコ連邦準備銀行が8日、
FOMCの委員の見通しに比べて、
市場関係者は低金利状態が長く続くことを
見込んでいるとするリポートを公表したことで、
利上げが市場の想定より早いとの観測が強まった。

ドル/円は0.32%高の106.25円で取引された。
ユーロ/ドルは小幅安の1.2886ドルだった。
ユーロはECBの追加緩和策を受け下落傾向にある。

ポンドは前日につけた10カ月ぶりの
安値から1.6091ドルまで持ち直した。
9日、BOEのカーニー総裁が来春に利上げする
可能性を示唆したことが支援材料となった。
ただ、スコットランド独立をめぐる不透明感で上値は重い。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3571-c54d7fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。