1分で読める今週の注目ポイント!エジプト情勢の行方は!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は、エジプト情勢の不透明感が高まる一方で、
各国経済の景気指数の拡大からリスク選好の展開となりました。

為替相場では、これまでのドル安基調を主導した
ユーロが早期利上げ観測の後退から下落に転じる一方、
豪ドルが利上げ観測の再燃により騰勢を強めています。

また注目された先週末の米・雇用統計では、
失業率が1年9ヶ月ぶりとなる9.0%へ低下したことから
ドル買いが促される格好となっています。

【今週の重要指標】
02/10(木)09:30 豪・雇用統計
02/10(木)21:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
02/11(金)23:55 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

今週は7日にトリシェECB総裁が講演、
9日にバーナンキFRB 議長が議会証言、
10日にBOE金融政策委員会、11日にスティーブンスRBA総裁が
議会証言を行う予定となっています。

世界的な景気回復期待の一方で、インフレ懸念
高まっている現状に対して、各国の主要人が
どのような見解を示すかに注目したいところですね。

また、最近は米長期金利の上昇が急ピッチとなっているだけに
ガス抜き的な発言がなされる可能性は
頭の片隅に置いておいたほうがいいかもしれません


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3488-598f732a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。