FXプライムの「ぱっと見テクニカル」に注目!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内トレーダーに人気の高い豪ドルは
中国経済の影響を受けやすいと言われていますが
今後はどんな値動きが予想されるのでしょうか?

今回はそんな気になる豪ドル/円をテクニカル分析
FXプライムのぱっと見テクニカルの併用で分析してみたいと思います

今回、紹介するぱっと見テクニカルというのはFXプライム
独自開発テクニカルで、いわいる形状比較分析とよばれる
ファンド筋も実際に使用している分析手法の一つです

FXプライム_形状比較分析_20110205
FXプライムの「ぱっと見テクニカル」

この形状比較分析というのは、直近のローソク足の値動きと
それに似た値動きをしている過去の値動きを比較することで
未来の値動きを予想する分析手法です

とりあえず今回の形状比較分析では、12/1の安値を基準として
過去48本分のローソク足で分析してみたいと思います

過去の値動きから豪ドル/円の値動きを予想すると、
上昇をする可能性が高いという結果となっているので、
1/31に記録した安値(81.01円)付近にストップ置きながら
突っ込み買い&押し目買いで仕掛けていくのも面白そうですね!

このぱっと見テクニカルの個人的な活用方法としては
ただ単に過去の値動きと比較して上がるか下がるかを見るのではなく
ストップを置く位置を考えるツールとして使用するのも面白いと思います

FXプライムで口座開設をすると、形状比較分析だけでなく、
パターン分析や売買シグナルといった独自開発ツールが使用できるので
これらのテクニカル分析と併用しても面白いかもしれません^^

また1,000通貨単位のトレードもできるし、
スプレッドも完全固定なので初心者トレーダーにもお勧めですよ!
ぜひ、お試しあれ^^


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3487-71abc801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。