FXトレード戦略!EUR/USDは4パターンのトレードシナリオが考えられる!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はEUR/USDのテクニカル分析についてコメントしたいと思います

最近はスペインなど重債務国への懸念が強まってきているので、
為替侍のトレード戦略もユーロ売りのスタンスを崩していません

EUR/USD 1時間足チャート 20101229

基本的にユーロのトレード戦略は売り目線で変更ありませんが、
EUR/USDの一時間足チャートは、下値がバラついているので
エントリーのタイミングがちょっと難しいかなって感じます

とりあえず現状の状態から、ユーロ売りを仕掛けていくのであれば、
そのトレード戦略は大きく分けて4パターンあると考えます

一つ目は、何も考えず、今の水準から成行ショート
二つ目は、反発上昇を待ってからの戻り売り
三つ目は、下値抜けのブレイクに対して突っ込み売り
四つ目は、下値抜けを確認してから戻り売りを狙う

一つ目の成行ショートは、リスクとリターンのバランスが
ほぼ同じくらいになってくるので、個人的には好みません

二つ目の戻り売りは、待ち時間こそ長くなりますが、
ハマれば大きなリターンが狙えるので、個人的には好きです

三つ目の突っ込み売りは、下値が揃っていないので
仕掛けどころがわかりません。論外です・・・。

四つ目の戻り売りは、下落トレンドの継続が確認できてから
ショートを仕掛けていくので個人的には好きです

つまり・・・コレらのトレード戦略を整理すると

上下、どちからに大きく動くようであれば
戻り売りでトレードチャンスを狙っていくが、
もみ合いが続いている間は手を出さないってことです^^


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3452-302d0173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。