1分で読める今週の注目ポイント!中国の利上げの影響は!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はユーロ圏の重債務国を対象とした格下げ報道が
相次いだため、ユーロ安が継続される展開になりました。

また、日米欧の主要6中銀がドルスワップ協定の延長を決めるなど、
金融不安を巡る懸念は払拭できない状況ではあるものの、
世界的な株高は継続されているという状況です。

【今週の重要指標】
12/27(月)08:50 日・日銀政策会合議事録
12/28(火)23:00 米・S&Pケースシラー住宅価格
12/28(火)24:00 米・消費者信頼感指数
12/30(木)22:30 米・新規失業保険申請件数
12/30(木)23:45 米・シカゴ購買部協会景気指数

今週は、S&Pケース・シラー住宅価格指数、消費者信頼感指数、
シカゴ購買部協会景気指数、新規失業保険申請件数などの
米国指標に加え、27日~29日に実施される総額990億ドルの
米国債入札などが材料視されそうです。

あと、豪州は中国を主要貿易相手国としているため、
先週末に発表された中国の利上げが、
豪経済に悪影響を及ぼす可能性があるのでココも要注意でしょう!

いずれにせよ、注目度の高い雇用統計などの重要イベントは
年明けの発表となるため、年内は新たな材料に欠けるとの見方が強く、
値動きも限定的になると思います。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3447-463626ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。