来年はユーロ経済がパニックになるかもしれない!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年はユーロ経済がパニックになるかもしれません

その理由を語る前に、2009年3月にコメントした
ブログの記事を読んでほしいと思います

【過去記事】2009年3月 ユーロ加盟国の破綻を阻止せよ!

この記事ではギリシャとアイルランドの二ヶ国に対して
「財政がやばい」とコメントしているわけですが、記事を書いた2009年3月当時は、
ギリシャ・ショックが起きるなんて誰も予想していなかったはずです

しかし、2010年5月にギリシャ・ショックは起きてしまいました

さらにはギリシャ・ショックから半年後に
アイルランドが事実上の財政破綻です

そして、2009年3月当時には囁かれていなかった
南欧三ヶ国(スペイン・ポルトガル・イタリア)の財政懸念
2010年になってから表面化してきています

ユーロが危ない 20101208
この画像はイメージ図です

説明するまでもありませんが、スペイン・ポルトガル・
イタリアっていう国はユーロ圏でも経済規模が大きい国なので、
ギリシャやアイルランドの経済規模とは比較になりません

そのため、この南欧三ヶ国に財政破綻が起きてしまうと
ユーロ経済のパニックはギリシャ・ショック以上に
なることは間違いないと思います

また、南欧三ヶ国が財政破綻を回避できる決定的な理由が
見当たらないのも事実だし、経済情勢が今も変わらず悪いのも事実です

ギリシャとアイルランドの財政懸念が囁かれ始めてから
実際に破綻するまでは1年以上の月日がかかっていることから
南欧3カ国の財政破綻が起きる時期は同等の期間、
もしくはそれ以上の月日が流れた時だと思います

つまり、その時期というのは2011年というわけです
信じるか信じないかはアナタ次第・・・。
「参考になった!」と感じてくれたら応援クリックもよろしくお願いします^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

為替侍限定のタイアップキャンペーンを実施中!新・チャートの鬼は必見!

スター為替証券
【スター為替証券】為替侍の過去レビューはこちら

スプレッド0.5は体験しなきゃ損!5,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券
【DMM.com証券】為替侍の過去レビューはこちら


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3421-764040ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。