1分で読める今週の注目ポイント!中国の追加利上げに警戒!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は、アイルランドの信用不安の拡大懸念から
リスク回避の流れが強まりましたが、
ECB理事会が緊急流動性対策の延長を
決めたことで相場の地合いは安定しました。

また、ECBが事実上の出口戦略を見送り、
重債務国の国債買入れも継続したことで、
景気回復路線から財政再建路線
シフトチェンジしたように感じます。

週末の注目材料となった米雇用統計は
ネガティブ材料となりましたが、
バーナンキFRB議長が追加緩和をさらに拡大する可能性を
否定しなかったことから株高基調は
維持されている格好となっています。

【今週の重要指標】
12/07(水)12:30 豪・RBA政策金利 (予想)4.75% (前回)4.75%
12/07(水)23:00 加・BOC政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
12/09(水)05:00 NZ・RBNZ政策金利 (予想)3.00% (前回)3.00%
12/09(水)09:30 豪・雇用統計
12/09(水)21:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
12/10(水)23:55 米・ミシガン大学消費者信頼感指数

さて今週は先進各国で政策金利発表が控えています。
その中でも、緩和的な金融政策の転換を明確に打ち出した
中国の追加利上げが警戒されているのでココは要注意です。

あとは先週同様にアイルランド情勢が
リスクイベントに挙げられます。

同国は財政再建計画を盛り込んだ2011年度予算案を
12月7日に議会へ提出される予定となっているので、
ココが事態収拾に向けて一つの節目になってくると思います!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

為替侍限定タイアップキャンペーン実施中!16,000円相当をプレゼント!

スター為替証券×為替侍 タイアップキャンペーン
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3417-ab268ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。