1分で読める今週の注目ポイント!欧州懸念の行方は!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の為替相場は、アイルランドの金融支援要請が好感され、
リスク通貨の買い戻しからスタートしましたが、
同国の政局不透明感や重債務国への波及懸念から
再びリスク回避姿勢が強まりユーロが売られる展開となりました。

また、先週はスペインへの危機波及阻止のため、「過半のユーロ圏諸国と
ECBがポルトガルに支援要請の圧力を掛けている」との報道から、
市場に動揺が広がりユーロ売りを助長する格好となっています。
いずれにしてもユーロ圏への不透明感は否めないことから
今後もユーロはリスク通貨としてセンチメントな展開が続くと考えます。

【今週の重要指標】
12/01(水)09:30 豪・GDP
12/01(水)22:15 米・ADP雇用統計
12/01(水)24:00 米・ISM製造業景況指数
12/01(水)28:00 米・ベージュ・ブック
12/02(水)21:45 ユーロ・ECB政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
12/02(水)22:30 ユーロ・トリシェECB総裁記者会見
12/03(金)21:00 加・雇用統計
12/03(金)22:30 米・雇用統計
12/03(金)24:00 米・ISM非製造業景況指数

今週は、米・雇用統計などの発表が目白押しとなるほか、
バーナンキFRB議長など金融当局者の
講演が相次ぐ予定となっていることから、
量的緩和第2弾の今後の展開に注目が集まってくると思います。

米・雇用統計に関しては前回の好結果に続き、今回も14.5万人
好結果が予想されているので、市場の期待感が高まっている反面、
期待を裏切れば失望売りへと繋がっていくので楽観視は禁物でしょう。

あと、北朝鮮の砲弾問題に揺れる朝鮮半島情勢が緊迫しているので
リスクイベントとして気にしておきたい材料だと思います
それでは今週も張り切っていきましょう!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!

サイバーエージェントFXのくりっく365


インヴァスト証券のくりっく365は、200枚まで手数料無料!

インヴァスト証券_くりっく365


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3405-66eca3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。