雇用統計は好結果だったが・・・。今後のドルの行方は!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日に発表された米・雇用統計では
非農業部門雇用者が15.1万人(前回 -4.1万人)、
さらに民間部門雇用者数変化は15.9万人(前回 10.7万人)
と雇用が大きく改善する好結果となりました

個人的には、かなり良い数値と判断し、
雇用統計後の2-3時間は一方的なドル買いになるんじゃないかなって
思っていたんですが、完全に期待はずれでした^^;

ドル/円_10分足_20101107

上図は雇用統計後のドル/円チャート(10分足)ですが、
これだけのポジティブサプライズでも
ドルの上昇幅はわずか40pips程度です

まあ、市場予想を大幅に上回るこれだけの好結果でも
ドルはすんなり上昇できないわけですから、
上値が重い状況は、何ら変わっていないと考えられるでしょう

そしてリーマンショック以降、ポジティブサプライズで
ドル買いの展開となった雇用統計の翌週というのは、
ほぼ100%ドル売りになっているというデータがあるんですね

とにかく現状はドルを買われると、それ以上に売られる状態が
続いているので、今回の雇用統計の好結果から
トレンドが変わるだろうと安易に考えないほうが身のためです・・・。

雇用統計で好結果が出ようが、ドル売りの流れは変わらず
来週以降もドル/円の史上最安値(79.70円)を意識した展開が続くと思います


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

約定拒否なし!スリッページなし!スキャル派必見のマネーパートナーズ!

マネーパートナーズ

スプレッド0.5は体験しなきゃ損!5,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3366-288ddeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。