ポンド/円のレンジブレイクを狙い撃ちせよ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もあと2日で半年が終了します
皆さんの2009年上半期のFXトレードはいかがだったでしょうか?
成績が良かった人も悪かった人も
残し半年がんばっていきましょう^^

っというわけで、今回はポンド/円のテクニカル分析
コメントしていこうと思います
まずは下図のチャートをご覧ください


テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

ポンド/円といえば、変動値幅が大きく
短期トレーダーに人気のある通貨です

そんなポンドですが、先週後半の値動きは限定的でした(黄色枠)
黄色枠内のローソク足を見ていただくとわかると思いますが
3日連続で初値と終値が、ほぼ一緒です

しかも、その値動き幅は徐々に縮小していることから(ピンク線)
市場でも様子見ムードが高まっていた様子が伺えます

こーなってくると、注目するポイントは
上下どちらに相場が放たれるかでしょう^^

相場というのは揉み合いが長ければ長いほど
放たれた時のレンジブレイク
大きくなりやすいといわれています

今週はISM景況指数や雇用統計といった米・重要指標が多数、
控えているので相場を動かす要因が欠くことはありません

なので、ここで発生するであろうトレンドに
しっかりと乗ることができれば、
大きな利益につながってくると思うので
短期トレーダーはぜひ、ポンドに注目してみてください^^

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング3位に急浮上!外為オンライン!
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3349-fdd31f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。