今週の注目ポイント!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

先週のFOMC政策金利では据え置きとなりましたが、
デフレへの懸念が後退したことや、
過去最大規模の国債入札が好調に終了したことによって
ドルが徐々に底固めをしつつあるように感じます

また今週はADP雇用統計・ISM製造業景況指数・雇用統計と
米国では立て続けに重要指標が発表されます

リーマンショック以降、低迷を続けていた雇用状況は
先月あたりから、回復基調をみせているので
今回の雇用統計で、引き続き雇用回復を示すことができれば
ドル買いの流れが強くなると思います

ただし、6/25に発表された新規失業保険申請件数では
予想を下回る結果となっているので
雇用統計の好結果を期待し過ぎるのは禁物です^^;

【今週の重要指標】
06/30(火)22:45 米・シカゴ購買部協会景気指数
07/01(水)08:50 日・日銀短観
07/01(木)21:15 米・ADP雇用統計
07/01(木)23:00 米・ISM製造業景況指数
07/02(金)20:45 ユーロ・ECB政策金利
07/02(金)21:30 米・雇用統計


さらに今週は日銀短観の発表が控えており
こちらも見逃せない重要指標ですね!

現在の日経平均株価は1万円付近まで回復していますが、
ここ最近は上値を抑えられ揉み合いが続いている状態です

そんな中、日銀短観で景気回復を示すことができれば
日経平均株価は「揉み合い相場から上抜け」してくるでしょう^^

さて、最近は梅雨の影響でジメジメしていますが、
気持ちは晴れやかに今週もがんばっていきましょう!

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3348-fc1f0cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック