ドル/円のテクニカル分析!97.20円のレジスタンス!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回はドル/円のテクニカル分析をコメントしたいと思います
まずはドル/円の1時間足チャートを
用意したので下図をご覧ください

前回のドル/円・コメントでは赤線と青腺で形成される
P波動(三角持合)に注目とコメントしましたが、
その後は上抜けしていますね!

この上値抜けを支持してきたトレンドラインが黄色線となり、
そのトレンドは今でもキープされている状況です

ODL JAPANのチャートを使用しています
ドル/円 1時間足チャート

中期スパンでみれば、下落トレンドであり
短期スパンでみれば、上昇トレンドというのが
現在のドル/円相場なので、
トレードする上ではちょっと「仕掛けづらさ」を感じます

また96円を挟んだレンジ相場が継続していることも
含めればなお更です・・・。
ドル/円でのトレードは、ちょっと様子見ですかね^^;

ちょっと余談になりますが、
あちこちの初心者向けの書籍でよく見かける、
「まずは馴染みのあるドル/円でトレードしてみましょう」
みたいなことが書かれていますが、
私はこの考えには賛同できません^^;

正しくは「まずはデモ口座でトレードしてみましょう」だと思います

たしかにTVのニュースなどで、
「ドル円相場は現在○○円で取引されています」
と耳にしますが、このニュースが「馴染みの深さ」であることは
勘違いもいいところですよね

それは「馴染み」ではなく「耳にしている」にしか過ぎません
こんな理由でトレードしたら、怪我するだけです(笑

初心者でも、ちゃんとチャートをみながらトレードするべきですし、
ソコをシッカリと勉強すべきです^^

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3307-b7cd9d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。