ドル/円のテクニカル分析!P波動に注目せよ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の相場で強い通貨はユーロとポンドです
逆に弱い通貨はドルと円です

言い換えるなら現在のドル/円は最弱通貨決定戦みたいなもので、
最弱王の座を賭けた戦いは、
どちらの通貨も一歩も譲らない一進一退の状況です(笑

そんなドル/円の1時間足チャートを用意したので
まずは下図のチャートをご覧下さい

ドル/円 11時間足チャート

こーやって赤トレンドラインを引いてみると
赤丸で囲ったポイントが戻り売りの仕掛け時だったと言えます

しかし、結果論では簡単に述べることができるが、
リアルタイムの流れの中では、
この戻り売りの仕掛けは意外と難しいものです

というのも、赤線~青線で記した下落トレンドの中は
黄色線で記した上昇トレンドが入り込んでいるため、
非常の紛らわしいチャート型なんです・・・。

戻り売りを意識するトレーダーと
押し目買いと狙ってくるトレーダーが混沌するため
相場の方向性を探るのは、困難なことです

とりあえず赤丸で囲ったポイントで戻り売りを
エントリーできた人は万々歳ですが、
まだノーエントリーの方はピンク線で記した
P波動に注目したい局面ですね!

まずは「P波動の抜けを確認してから」でしょう!

ただし、冒頭でも言いましたが、今はユーロとポンドが強いわけですから、
ユーロもしくはポンドを買い通貨として考える局面です
なので、無理にドル/円でエントリーポイントを探る必要はないと思います

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

テクニカルに関する記事が参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3302-85ed5b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。