AUDに注目!狙い目のポイントはココだ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回はスイングトレーダー必見
テクニカル分析&ファンダメンタル分析をしてみたいと思います

注目の通貨ペアはズバリ!AUD/NZDです!

豪州とニュージーランド(NZ)は地理的、歴史的背景が似ている、
いわば兄弟国のような存在といえるでしょう
そんな両国の通貨は、どちらも高金利でスワップ派に人気の通貨ペアです

過去の政策金利水準を見てみるとNZDの方が高金利でしたが、
今の金利水準は逆転現象を起こしており、AUDの方が高金利です

AUDとNZDの政策金利グラフ
もう少しで順位に動きがありそうです!ブログ村!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

そもそも豪州とNZの経済基盤には大きな差があります
どう考えたって豪州の方が経済力は上でしょう

広大な土地に資源も豊富、農業や工業も盛んな豪州に比べ、
NZの魅力なんて、観光と畜産くらいですから・・・。

今まではNZD>AUDという金利水準でバランスを保っていたが、
AUDの方が金利が高くなったことによって、
NZDの優位性は完全に失われたことになります

今の状況ではAUDに対し、NZDを買う理由なんて見当たらないことから、
ここはAUD買いNZD売りでトレードしていきたい局面だと考えます!

AUD/NZD 週足チャート

上図はAUD/NZDの週足チャートですが、
同通貨ペアは激しい乱高下を繰り返しながらも
徐々にAUD高へと向かっている様子がわかります

今後は金利差が逆転したことによって、
AUD高に拍車が掛かる可能性が高く、
トレンドラインチャネル(黄色線)を目指す動きになりそうです^^

それどころか、同ラインを突破するような強気の相場展開になっても
なんら不思議なことではないかと思いますね

ただし今後、世界経済が落ち着きを取り戻したときには
再び金利の逆転が起こり、金利水準はNZD>AUDに戻るでしょう

そうなった時(そうなると予想された時)には、
このAUD買いのトレード戦略は完全撤退する時です
行き過ぎた相場は、一気に手仕舞いの動きへとなるでしょうから!

このトレード戦略はスイングトレーダーだけでなく、
短期トレーダーも押し目買いをうまく拾っていくなど
応用を利かせたトレードができると思うので、
興味のある方は、ぜひご自身のチャートで確認してみてください^^

尚、この記事が参考になった、興味深いと感じてくれたら
ぜひ応援クリックの方もよろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

くりっく365No.1の人気業者!口座開設で最高4.5万円分の還元!

【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3260-d36220d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。