1分で読める今週の注目ポイント!株安・債券高・ドル安の持続性!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は世界の主要株価指数が全面安となる一方で、
先進国の国債に人気が集まるなど
リスクを嫌う安全志向が鮮明となった一週間でした。

今週は安全志向を強める投資マネーの行方に焦点が集まり、
米景気の二番底リスクや世界景気の減速をテーマとする
株安・債券高・ドル安の持続性に注目していきたいですね!

【今週の重要指標】
07/06(火)13:30 RBA政策金利 (予想)4.50% (前回)4.50%
07/06(火)23:00 ISM非製造業景況指数
07/08(木)10:30 豪・雇用統計
07/08(木)20:00 BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
07/08(木)20:45 ECB政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
07/09(金)20:00 加・雇用統計

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

今週は先進各国の政策金利が控えていますが、
いずれも据え置きが予想されているので市場の関心は声明文でしょう。

また、米国指標ではISM非製造業景気指数や新規失業保険申請者件数の
発表が控えており、米株式・債券市場の反応と合わせて注目したいところです。

その他の注目材料として、8日に公表されるIMFによる世界経済見通しでは、
欧州債務危機を受けた中国や米国経済への影響も気になるところです。

最近の日経平均株価やNYダウには元気が感じられませんが
今週も気分は晴れやかに頑張ってきましょう!


7月12日にシストレステーションをリリース決定!FXCMジャパン!


あなたのFXシステムトレードを強力にバックアップ【Meta Trader Web】

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3209-db6f57f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。