FXトレード戦略!GBP/USDのテクニカル分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、今夜は目玉指標となる米雇用統計が控えています

米国経済は雇用も住宅販売も、政府による景気刺激策が切れた今、
景気がほとんど改善してしていないことが浮き彫りになってきています

ただ、景気刺激策は何度も何度も使えるような政策ではないので
再びリセッションへと入り込んでしまうと、
今度の深みは長期化しそうな気がします

まあ、そーゆー意味合いも含めて
今夜の米雇用統計では民間部門の雇用創出が
どれだけ増えているのかが注目になってくるでしょう!

20100702-01.png

話は変わって、上図はGBP/USDの1時間足チャートです
ここ最近のGBP/USDはドル安の影響から
堅調な上昇トレンドを描いている状況です

ただ、今夜の米雇用統計でドル売りの展開となった場合は
トレンドラインチャネル(青線)付近を推移している
GBP/USDはちょっと仕掛けづらさを感じます

逆に、ドル買いの展開とんるのであれば
デイトレ派は迷わずポンド売りで仕掛けていきたいですね

ただし、ポンド売りは相場のトレンドに逆らうポジションであることと、
週末であることを考えればポジションの持ち越しは避けたいところでしょう!


日本代表の活躍を願って応援クリックしよう!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

7,000銘柄の取扱は国内最大!原油相場のトレード可!FX Online Japan!


6,000銘柄の取引が可能!もちろん原油や貴金属も取引可能!ひまわり証券!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3206-b539cda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。