1分で読める今週の注目ポイント!ドル安が止まらない!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の為替相場は、ドル安が一段と進行する展開となり、
AUD/USDは1983年の変動相場制移行以来で初めてパリティに達したほか、
USD/JPYも1995年4月以来の高値を更新しました。

このほか、シンガポール金融通貨庁による実質的な
自国通貨切り上げをきっかけにアジア通貨高が加速し、
中国人民元も1993年以来の高値を付ける展開となっています。

一方、米国の追加緩和を巡っては、9月のFOMC議事録を受けて織り込みが進む中、
FEDが短期のインフレ期待を高める方法を検討したことで、
米長期金利が反転上昇するなどの副作用もみられている状況です

【今週の重要指標】
10/19(火)09:30 豪・RBA議事録
10/19(火)22:00 加・BOC政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
10/20(水)17:30 英・BOE議事録
10/20(水)27:00 米・ベージュ・ブック
10/21(木)23:00 米・景気先行指標総合指数
10/22(金)17:00 独・IFO景気動向

さて、今週は米金融当局者の講演が相次ぐ予定となっており、
上昇に転じた長期金利に関してどのような見解を示すかに注目したいです。
また、今週は米主要金融機関の決算発表も控えているので
金融株の動向には注意が必要と言えるでしょう。

その他の注目イベントとしては、今週末のG20が開催されるので、
同会議での各国要人による為替発言は要チェックですね^^


参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

短資系FX会社なので信用力は◎!セントラル短資FX!

セントラル短資FX

デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!

クリック証券


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3175-06526693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。