1分で読める今週の注目ポイント!市場の焦点はFOMCへ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の為替相場は、ガイトナー米財務長官が
「強いドルの信頼性の維持に努力する」と述べたことや、
中国が意表を突く利上げを実施したことをきっかけに、
ドル買いが促される展開となりました。

とはいえ、FEDによる大規模な国債買入れ観測に伴うドル先安観は根強く、
ドル/円は再び95年4月以来のドル安・円高水準を更新する場面を見せるなど
依然として緊張感の高い状態であることは変わりありません。

そして、週末に開催されたG20の声明では、「通貨安競争の回避」の合意しましたが、
具体的な結論は11月にソウルで開催されるG20へ先送りされたため、
目先の為替相場へ与える影響は低いと思います。

また、「通貨安競争の回避」の結論が先送りされたことから
市場の関心は来週のFOMCでの国債買入れ規模に向かいやすく、
さらなるドル安の行方はバーナンキFRB議長の講演内容や、
国債買入れ規模が鍵を握ってくると考えられます。



【今週の重要指標】

10/25(月)23:00 米・中古住宅販売件数
10/26(火)17:30 英・GDP
10/27(水)23:00 米・新築住宅販売件数
10/28(木)正午頃 日・日銀政策金利 (予想)0.0~0.10% (前回)0.0~0.10%
10/28(木)05:00 NZ・RBNZ政策金利 (予想)3.00% (前回)3.00%
10/29(金)21:30 米・GDP
10/29(金)21:30 米・個人消費

今週は日銀とRBNZによる政策金利発表が控えていますが
いずれも据え置きの予想となっていることから、
市場の焦点は金利水準よりも声明に注目が集まってきそうです。

特に日銀政策金利発表後の16:30には白川日銀総裁の記者会見
控えているので、ココは見逃せない注目ポイントになると思います。


参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

短資系FX会社なので信用力は◎!セントラル短資FX!

セントラル短資FX

デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!

クリック証券


関連記事
この記事へのコメント
Re
ゆみゆみさん
世界に存在するヘッジファンドは大小併せて数千社とも言われているので
彼らの力が同じ方向に向かったら、さすがに国といえども太刀打ちできませんよね^^;
2010/10/29(金) 11:32 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
いつも分かりやすい解説ありがとうございます。
いつも説明頂き大変助かっております。
しかしファンド筋って凄いですよね!
国家より奴らの資金は潤沢って事なんですかね!
具体策出ると良いな~
中国からは日本製品ボイコットで円高でもうこの世の終わりって感じがします。
2010/10/25(月) 21:23 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
Re
ゆみゆみさん
週末のG20では「通貨安競争の回避」で合意したんですが、
その具体的な対策は、まだ示されていないんですよ
あくまで市場が求めているのは具体策です
ただ、市場を動かしているのはあくまでファンド筋や個人投資家です
各国の当局が為替を動かしているわけではないので、
彼らが合意しようが最終的には為替相場を動かしているのは
ファンド筋の心を動かさなければなりませんよね。
よーするにく口先だけの政策(合意)ではファンド筋の心は動かないってことです^^;
2010/10/25(月) 21:19 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
こんばんわ
ちょっと分からないんですが、各国の通貨安競争の回避の合意って事は円高にもう向かわないって事なんじゃないですか?
アメリカがドル安を諦めたっていうのとは違うんでしょうか?
さらに円高が進んでてビックリです。
2010/10/25(月) 19:24 | URL | ゆみゆみ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3173-f83c3c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。