FXトレード戦略!GBP/USDのテクニカル分析!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発表された英・失業率9月は4.5%と発表され、
4ヶ月連続での横ばいとなったことからポンドが軟調に推移しています

IMMシカゴのデータではポンドはドルに対して買い越動きを見えているので
中長期でみればポンドは買い局面といえるでしょうが、
短期的な目線で考えればショートを仕掛けたくなるチャートです

GBP/USD_1時間足_20101013

上図はGBP/USDの1時間足チャートですが
右肩下がりのトレンドであることから
短期トレードを好むなら戻り売り戦略が考えられます

ただし、ここで注意してほしいのが
いくら数日スパンで下げ基調が見えているGBP/USDでも、
日足のトレンドが上昇トレンドである以上、
基本的なトレンド戦略はポンド買いであることに変わりはありません

仮にショート(ポンド売り)で仕掛けたとしても
ポジションを長く持ちすぎずにサクっと利食いするのが賢明だと思います

売りポジションはサクっと短い時間でポジションを
手仕舞いすることからショートと呼ばれているわけですし^^;


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3168-10b26663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。