通貨問題は多国間協調で一致!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪米中の野田佳彦財務相は9日、当地でガイトナー米財務長官と会談し、
通貨安問題について多国間で解決することについて
「それを含めて連携していくことで一致した」と述べました

ただ、日本が9月に実施した円売り介入は説明しなかったようです
為替介入に触れなかった理由について、
「前日のG7ですでに説明していたので割愛した」とのこと。

その上で、世界経済の回復に向け、為替問題などを含め
「すべてにわたってきちんと連携していく」と強調。
米国が柔軟化を求めている中国の人民元問題を
協議したかどうかはコメントしなかったようです。

まあ、こんな感じの会談だったようですが、
気になるのは通貨安競争などの為替問題を
どんな感じで連携していくのかってところですよね

米国やユーロ圏は現状の通貨安をうまく利用して
不景気を脱却したいという思いは少なからずともあるだろうし
協調介入という選択肢はちょっと考えにくいです

少なくとも今すぐにでも介入に踏み切りたい日銀の
足並みに揃えることは難しいんじゃないかな?

ちょっと、このあたりの通貨安問題について
トリシェECB総裁などユーロ圏主要人が、
どのように考えているのか気になるところですね^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3162-dafcafed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。