日本銀行の建物も上空からみると「円」という漢字が!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知のとおり、日本の通貨単位は「円」と言いますが、
そもそも「円」という通貨単位の由来は何なんでしょうか?

時代劇なんかを見ていると、江戸時代に使用されていた通貨は
「両」や「文」と呼ばれていたことに気づきますが、
これが「円」に変わったのは明治4年(1871年)のことだそうです

当時は江戸時代から明治時代に変わったばかりだったため、
・旧幕府が発行していた金貨や銀貨
・各藩が発行していた地域通貨
・幕末の開港とともに大量に流入した洋銀(=メキシコ・ドル)
・明治維新政府が発行した太政官札という紙幣

など、色々なお金が使用され混乱状態だったことから、
政府はこの混乱を収拾するために新貨条例という法律が公布され、
「円」を単位とする新しい貨幣制度が整備されたらしいです。

ただ、「円」という名前の由来については、
これまではっきり明記された記録が発見されておらず
謎のままですが、有力な説としては以下の3つがあるようです

1・江戸時代まで様々な形があった貨幣をすべて「円形」に統一したため、
  その単位も「円」という名前になった。

2・当時、香港の造幣局から機械を譲り受けて銀貨を製造していたが、
  モデルとなった香港銀貨に「圓(=円)」と表示してあり、それをまねて「円」にした。

3・国際的に流通していた「メキシコ・ドル」が円形で、
  中国ではこれを「洋円」または「円銀」と呼んでいたため、
  その影響で日本でも「円」という名前が使われるようになった。


日本銀行本店の旧館を上から見ると「円」の字になってる_20101002
日本銀行本店の旧館を上から見ると「円」になってる!

さらに、新しい貨幣の形を決める会議で、大隈重信が指を円形に丸め、
「こうすれば誰でもお金とわかるではないか」と言って
円形に反対していた人々を説得したというエピソードもあるようです

ってことは、今でも使われるお金を表すあのサインは、
大隈重信が考案したサインだったんですね^^

ちなみに、日本銀行本店の旧館を上から見ると円という漢字になっています。
見えないところの形にこだわるなんて、昔の人もシャレた演出をしてくれますね!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


関連記事
この記事へのコメント
Re
Katsさん
たしかに「日」だと通路がつながって便利そうですね^^
2010/10/02(土) 22:39 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
*>上から見ると円
日本の『日』の方がいいかなー。見た目は要塞みたいになるけど。通路がつながってアクセスが良くなると思う。
2010/10/02(土) 22:04 | URL | Kats #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3151-35cf6480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。