英国の為替取引、スプレッドベットって何?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内の個人投資家向けの為替取引といえばFXですが、
英国ではFXよりもスプレッドベットという取引方法が盛んらしいです

このスプレッドベットというのは、基本的にはFXとほとんど一緒なんですが、
レバレッジの解釈がちょっと変わってて、
1銭動いたときの損益を自分で指定してトレードを行うそうです。
たとえば1銭動いたら1ポンドの損益がでるように設定したりとか。

あと、FXと決定的に違うところは、スプレッドベットは
投資ではなく賭け事のジャンルに属するため無税なんです
なので、FXよりもスプレッドベットの方が人気なんだとか。

ここらへんの情報は英国の内情に詳しい西原宏一さん
たまにコメントしているんですが、それ以外では見かけたことがないので
国内ではほとんど知られていない取引スタイルなんでしょうね
もちろん為替侍も詳しいことまではわかりません^^;


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

クリック証券のくりっく365は高機能ツールが魅力!キャンペーンも来年1月末まで!
くりっく365

デイトレ派必見のFX口座!ドル/円はスプレッド0.7銭!アイネットFX!


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3147-fcc981d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。