為替介入が実施されたポイントを再確認しよう!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、ついに日銀が為替介入に踏み切ったわけですが、
どのポイントで介入に踏み切ったかオサライをしてみましょう

為替侍は以前から、各当局が実施してきた為替介入を
興味深く観察してきましたが、介入が実施されやすい条件には
ある程度の法則があるように感じています



為替介入が実施されやすいポイント
・テクニカル的に反発しやすい水準
・週末・週明けの取引量が少ない時間帯
・影響度が高いファンダメンタル要因は他にないか
・(民主党の代表選が終了してから)


今回の為替介入は週のど真ん中で実施されたので
時間的なタイミングとしては、サプライズを感じましたが
民主党の代表選が終了してという点では予想通りでしたね

小沢さんの当選ならまだしも、菅さんが当選翌日に
為替介入を実施してくるのはちょっと意外でしたが・・・。

テクニカル的な面では、テコの原理を使って効率よく上昇させやすい
トレンドラインチャネル上ということなので、想定内のポイントですね
また今後も前回の介入水準~チャネルラインの間は要注意です

影響度が高いファンダメンタル要因とブッキングすると
当局による介入はより慎重になりやすいと為替侍は考えていますが
このへんは、また後ほどコメントしたいと思います^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

クリック証券のくりっく365は高機能ツールが魅力!キャンペーンも来年1月末まで!
くりっく365

デイトレ派必見のFX口座!ドル/円はスプレッド0.7銭!アイネットFX!


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3137-a0833e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。