日銀の動向に注視しながら積極的なトレードを仕掛けたい!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀が為替介入に踏み切ったことで
為替市場も慌ただしくなってきています^^;

それに対し、米財務省はノーコメントを貫いている姿勢をみせると
菅総理との口約束が裏で行われたのかもしれませんね

というのも、民主党の代表選の前日には
菅総理は米国に対し、市場の混乱を避ける意味で
米政府へ軽率な発言を控えてほしいと要望を出しています

その要望に対する返答内容は明らかにされていませんが
代表選直後に行われるであろう日銀の為替介入に対する
発言も同様に控えてほしいという内容が含まれていたのかもしれません

やっぱり、為替市場へこれだけのインタクトを与えた
日銀の介入に対してノーコメントを貫くというのは
あまりにも不自然だと思いますから。

EUR/USD_日足_20100915

上図はEUR/USDの日足チャートです
今週は陽線が続いているため、戻り売りを仕掛けるには
ちょっと早すぎるので、まずは陰線の出現待ちといったところでしょう

あとは戻り売りが意識されやすいトレンドラインとの
兼ね合いをみながら戻り売りを仕掛けていきたい局面ですが、
いずれにしても、このトレード戦略が仕掛けられるのは
今夜ではなく来週になってくると思います
尚、トレードは自己責任でよろしくお願いします^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!

外為どっとコム

スプレッド0~0.6は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3126-36fb7e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。