FXレバレッジ規制は小額トレーダーに大きな影響を与えている!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月1日からスタートしたレバレッジ規制によって、
証拠金残高の少ない小口トレーダーが強く影響を受けていることが
岡三オンライン証券の調べでわかったみたいです


岡三証券グループがくりっく365の取り次ぎ分を調べたところ、
8月20日までの1営業日平均の取引高は 7月に比べて13%減だったそうです。
そのうち、証拠金1万円以上50万円未満の小口の投資家は50.9%減。
一方、証拠金50万円以上300万円未満の中口トレーダーは24.7%減、
証拠金が300万円以上の大口トレーダーはわずか2%減となっています。


このデータをみてみると資金力のある大口トレーダーになるほど、
取引の減少率が小さいことが読み取れます。
というか、元々、大口のトレーダーはデイトレをガンガンするような
アクティブなトレードを行っていなかったので、
レバレッジ規制の影響が小さかったんだと考えられます
逆に小口トレーダーの方がアクティブなトレードを好む傾向が
強かったことも今回の調査から読み取れますね


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派


短資系FX会社なので信用力は◎!セントラル短資FX!

セントラル短資FX


デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!

クリック証券

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3087-f226eabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。