為替介入が実施された時のトレード戦略!総まとめ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は米指標の悪化が懸念されたことからドル/円は再び84円台へ
突入するなど、緊張感の高い状態が続いています


今後、円高がさらに進んだ場合、
日銀による為替介入の可能性もありえるということで
為替介入に関するコメントを何回かにわけてコメントしてきましたが
最後にまとめのコメントで締めたいと思います


まずは、過去記事で使用された為替介入時の
チャートをもう一度みてみましょう!


【関連記事】 過去の日銀による為替介入の実績を検証!恐るべし日銀砲!
【関連記事】 過去のスイス当局の為替介入を検証してみよう!
【関連記事】 為替介入が実施された時のトレード戦略!NZD介入を振り返る2
【関連記事】 為替介入が実施された時のトレード戦略!NZD介入を振り返る1


EUR/CHF_日足チャート_20100814
2009年のスイス当局による為替介入


2007年7月_NZD/JPY_20100820
2007年のNZ当局による為替介入


2003年の日銀による為替介入_20100816
2003年の日銀による為替介入


この為替介入が実施された時の3枚のチャートを
みてもわかるように瞬時的な反発はあるものの
トレンドに変化はありません


なので、為替介入が実施されたときは
押し目買いや戻り売りを狙うトレード戦略
最も効果的なトレード戦略だと思います


逆に為替介入の報道から一時的に急反発した値動きに
飛びついてしまうと痛手を負いかねないので
激しい値動きに釣られてポジションを取ることは
やめたほうが賢明でしょう!


とにかく、為替介入が実施されても、それまでのトレンドを
ひらすら追いかけるのみです^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派


デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン

【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら


FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3080-9858ebc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。