1分で読める今週のFX注目ポイント!懸念高まる世界経済!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は、世界経済の先行き不透明感を背景に
リスク回避志向の流れから米ドルと日本円が
全面的に買い戻される展開となりました。


最大の注目イベントであったFOMCは、景気認識を下方修正し、
FRBが保有する住宅ローン担保証券(MBS)などの償還金を
米国債に再投資する方針を発表するなど予想通りの内容でしたが、
中国の輸入や鉱工業生産の鈍化をはじめ、英中銀による景気見通しの下方修正が
重なったため、世界経済の先行きに対する懸念が一気に広がっています。


さらには、アイルランドの銀行不安やドル/円が15年ぶりの円高水準など
懸念材料一色の地合となっているため、今週もリスク回避による
ドル買い・円買いの展開は強く意識しておきたい局面になりそうです。


【今週の重要指標】
  • 08/16(月)21:30 米・NY連銀製造業景気指数
  • 08/17(火)10:30 豪・RBA議事録
  • 08/17(火)18:00 独・ZEW景況感調査
  • 08/17(火)18:00 ユーロ・ZEW景況感調査
  • 08/18(水)17:30 英・BOE議事録

今週も重要な経済指標は多数控えていますが、
市場の関心は、円高阻止に向けた日銀の動きや対応策に
目が向けられているため自見金融相とバーナンキFRB議長らとの会談や、
菅首相と白川日銀総裁との意見交換が注目イベントとなってくるでしょう!


ただ、これらの会談に対して市場もそれなりの話し合いを期待しているため、
万が一、具体的な政策を示すことができない場合は失望感が強まり
ドル買い・円買いの流れを強めてしまうことも考えられます


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派


国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!

外為どっとコム


スプレッド0~0.6は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3071-9a771b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。