ポンド・トレーダーが絶対に注目しておきたい注目ポイントはココ!FX!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜の日本時間27:15に発表される米・FOMCにおいて、

市場の関心度が高いのは以下の3つが挙げられます


FOMCの注目ポイント
  • 異例の低金利を長期間、継続するのか
  • FRBが保有する住宅ローン担証券を資産買い入れに充てるのか
  • 雇用の悪化により景気判断を変更するのか

これらの注目ポイントに対して市場の見方は様々なものが交錯しているので

指標発表後の為替相場は大きく反応しそうな気配です


GBP/USD_日足チャート_20100810

GBP/USDの暴落に注意せよ



特にGBP/USDは昨年以降の攻防分岐点となる

1.5800付近を推移しているので、FOMCの結果によって

GBP/USDが攻防ラインを下抜けしてくると

数ヶ月間、上昇を続けてきたトレンドが崩れる可能性もあるでしょう


また、明日の夕方には英・雇用統計や英・BOE四半期インフレレポート

が発表されるため、これらの要因がネガティブに反応すれば

ポンド売りはさらに加速する可能性が考えられます


なので、ポンド・トレーダーは今夜の米・FOMCと

明日の英・雇用統計、BOE四半期インフレレポートの

結果を総合的に判断し、トレードを仕掛けていきたい局面です


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派


デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン


FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム
【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3063-20640582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。