ドル/円のデイトレ戦略!ドル反発後のトレードはどう攻める!?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、米WSJ紙が「FRBは象徴的な変化を考えている」と題し

追加緩和策の可能性を報じていましたが、

NY時間に発表された米経済指標が好結果となった事で

ドル買いの展開となり、こうした緩和策に対する期待は後退しています


また、この日発表されたADP雇用統計は4.2万人と予想の3.3万人を上回り、

ISM非製造業景況指数も54.3と市場の予想の53.0を

上回る好結果となったため、6日に発表される雇用統計では

「民間部門雇用者数変化が雇用拡大を牽引するのでは?」

との期待が広がっているようです


トレンドとしては最近のドルは売られる傾向にありますが

米国経済指標の結果や企業決算はそれほど悪いわけではありません


悪くはないんだけど現状はネガティブな懸念や憶測が

先行しているような状況なので、どうしても好結果の事実よりも

ネガティブな噂に目が向けられやすい状況なんです


そーゆー意味では、6日に発表される雇用統計では

市場にポジティブな空気を送り込めるかどうか注目です!


ドル/円の4時間足チャート_20100805

ドル/円の4時間足チャート


ドル/円の4時間足チャートを用いて、ちょっと長めのタイムスパンをみてみると

87円くらいまでの上昇余力はありそうなので、数日間の保有を基本とする

スイングをするのであれば、もう少し待ちたいところです


ただ、積極的なデイトレをガンガンやるタイプのトレーダーであれば

分析する時間軸も異なるため、トレード戦略も異なってきますが。


いずれにしてもトレードをする際は、指値のプライスも含め

直近の高値と安値は強く意識しなければなりません


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!


スプレッド0~0.6は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM.com証券
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3053-6aa6f501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。