1分で読める今週の注目ポイント!市場の関心は欧州から米国へ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の為替市場はストレステストの結果発表による波乱もなく、

週の前半はリスク選好の株高・円安となりましたが、

週の後半は米国のデフレ懸念が強まり、ドル/円は15年ぶりに

85円台を記録するなど円高ムードが一気に強まりました。


週明けの為替相場は円安方向からの反応となっていますが

市場の空気とドル/円の上値は依然として重い状態なので

緊張感の高い展開はまだまだ続きそうな気配です。


また、ここ最近の市場の関心は欧州の財務問題から

米経済の後退懸念や追加金融緩和にシフトしているので

ココはしっかりと抑えておきたいポイントと言えるでしょう!


今週の重要指標
  • 08/02(月)23:00 米・ISM製造業景況指数
  • 08/03(火)13:30 豪・RBA政策金利 (予想)4.50% (前回)4.50%
  • 08/04(水)21:15 米・ADP雇用統計
  • 08/04(水)23:00 米・ISM非製造業景況指数
  • 08/05(木)20:00 英・BOE政策金利 (予想)0.50% (前回)0.50%
  • 08/05(木)20:45 ユーロ・ECB政策金利 (予想)1.00% (前回)1.00%
  • 08/06(金)20:00 加・雇用統計
  • 08/06(金)21:30 米・雇用統計

さて今週は重要指標のオンパレードです!

どの指標も見逃せませんが、強いて言うなら

米国の製造業指標と雇用統計に注目したいと考えます。


なぜなら、先ほどもコメントしたように

市場の関心は欧州から米国にシフトチェンジしているので

米国の経済指標に対する関心度はさらに高まっているからです。


とくに下振れリスクには過敏に反応しやすい状態なので

このリスク回避の動きを狙ったトレード戦略も面白いかもしれませんね。

最近は厳しい暑さが連日続いていますが、

熱中症には十分に気をつけて今週も張り切ってがんばっていきましょう!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

2009年、数多くの賞を受賞したカリネックス!超低スプレッド&手数料無料!
外為ファイネスト

小額トレーダーにお薦め!1,000通貨単位のトレードも手数料無料!FXTS!
FXTS
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3048-2f2d04f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。