くりっく365は野村證券vs大和証券の手数料値下げ合戦が勃発!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は日曜日なので為替市場は閉まっていますが、

金融庁によるレバレッジ規制がついに本日からスタートしました!


このレバレッジ規制は、個人投資家が巨額損失を被るケースが

目立ってきたことから金融庁が規制を加えた形ですが、

証券大手各社もこのレバレッジ規制のタイミングを狙って

顧客を囲い込もうとする動きが目立ってきています


大和証券は昨年11月、証券大手で初めて「くりっく365」に参加し

岡三オンライン証券との手数料値下げバトルは記憶に新しいです


そして岡三オンラインとの手数料値下げバトルも

落ち着きを取り戻したと思ったら、今度は8月末に

野村證券(野村ジョイ)が「くりっく365」へ新規参戦です


その野村証券が片道手数料25円の

手数料値下げキャンペーンの発表をした途端、

大和証券も再び片道手数料を25円に引き下げ、

負けじと手数料値下げキャンペーンを発表してきました


現状、証券業界は株式売買の手数料が激減しているため

FX市場でのシェアをどれだけ囲えるかが

証券各社にとって重要なポイントなので

手数料キャンペーンは今後も熾烈になってくるでしょう


【関連記事】くりっく365全業者一覧リスト 手数料比較


思い起こせば「くりっく365」が誕生したのが2005年だったと思います

あの当時は「くりっく365」の片道手数料は525円(税込)が

主流で、かなりの高額手数料だったんですね


手数料無料が当たり前の今の時代に、手数料を払うなんて

バカバカしいと思われ続けてきた「くりっく365」ですが

その手数料も5年前に比べれば、かなり安くはなってきているのも事実です


今後は大手FX会社の「くりっく365」参入が控えていることを考えれば

手数料値下げバトルは、もうしばらく続きそうな気がしますね


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!
サイバーエージェントFXのくりっく365

くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
関連記事
この記事へのコメント
Re
名無しさん
税制が差別化されていることを考えれば
少なからずそーゆー意味合いもあると思います
2010/08/03(火) 03:40 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
レバレッジ規制ってハイレバをやめさせるのは口だけで、本当は天下りの確保なんじゃないですか?
2010/08/02(月) 15:13 | URL | 匿名 #-[ 編集]
Re
Katsさん
ついに始まってしまいました^^;
今まで以上に過度なレバレッジには注意が必要ですね
大胆なスキャル派は今後、どうなっていくのか気になるところです
2010/08/02(月) 01:16 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
*>レバレッジ規制がついに本日から
始まっちゃいましたねー。怖いのはポジっている時にシステム障害により何もできないまま証拠金がどんどんなくなってしまうこと。単純に今までの4倍くらいの証拠金が必要となりますからね。損してから、あーだこーだ言っても相手にされませんから。
2010/08/02(月) 00:04 | URL | Kats #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3046-93160dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。