ネット証券は欧州不安の影響で減収!しかしFXは好調!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット取引に力を入れているSBI証券、マネックス証券、

松井証券、楽天証券、カブドットコム証券の5社を

巷では大手ネット証券と呼んだりするんですが、

そんな大手ネット証券の決算報告が出揃いました


最近は欧州の信用不安による影響から株式売買が低迷したため

ネット証券最大手のSBI証券を含む3社が減益になったみたいです。

リーマンショック以降、証券業界の春はまだまだ遠そうですね


一方、為替相場の変動幅が拡大し大きな利益を得る可能性が高まったことで、

FXのトレードが活発化し、FXの収益は好調に推移しています


楽天証券はFXの収益が前年に比べほぼ倍増の12億円に伸び、

マネックス証券も16億円の収益を計上するなど

FXの収益が純営業収益の1/4を占めるまでに成長しています


大手ネット証券5社の営業収益(4~6月期)
  • SBI HD       109億円 (前年同期比▼4.8%)
  • マネックスG      64億円 (前年同期比23.3%) ※FXが好調
  • 松井証券       59億円 (前年同期比▼8.0%)
  • 楽天証券       59億円 (前年同期比5.6%) ※FXが好調
  • カブドットコム証券 35億円 (前年同期比▼6.3%)

SBIホールディングスの株価推移_20100730
SBIホールディングスは株価低迷が続く

まあ、デフレが続いている現状の日本経済を考えれば

個人投資家が株を頻繁に売買する時期ではないと思います


そーなってくると株取引による収益に期待ができない中、

デフレの影響を受けないFXという金融商品は

今後、証券各社はさらに力を入れてくることは想像の範囲でしょう


ただ、これらの大手ネット証券は既にFX事業を展開しているため

どのような形で顧客のニーズに応えていくのかその舵取りに注目です!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

2009年、数多くの賞を受賞したカリネックス!超低スプレッド&手数料無料!
外為ファイネスト

くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券
岡三オンライン証券
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3041-beb7327a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。