ベージュブックの発表によるドルの反応に注目!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はベージュブックに注目です

今回はFRBが米景気見通しを下方修正してから初めて発表される

ベージュブックとなるため、米景気に関する言及のトーンが

これまでとどう変わっているかに注目ですね


最近では6月23日発表のFOMC声明文、7月14日公表のFOMC議事録、

7月21日のバーナンキFRB議長議会証言を通じて、

米景気の下ぶれリスクを警戒する米当局の姿勢が相次いで示されたため

ここまではドル売りのトレンドが続いてきました


USD/JPY_日足チャート_20100728

【関連記事】 ベージュブックという指標の要点を確認しよう
【関連記事】 米国の経済指標一覧表を確認しよう

しかし、ここ数日のトレンドはストレステストの結果や

米企業決算・欧州金融機関の決算でもおおむね好調な結果となってため、

市場のセンチメントはリスク選好に傾いていると言えるでしょう


それなりの下方修正内容が含まれると予想されるベージュブックの発表で

ドルが売り込まれず、リスク選好の流れを継続するのであれば

目先のトレンドはドル買いと判断できると思います(あくまで目先)


また今回のベージュブックの内容は2週間後に発表を控えている

FOMC声明文の下地にもなるため見逃せないポイントです


まあ、個人的にはベージュブックの発表直後の値動きで

デイトレを狙っていくというよりは、目先のトレンドを掴むための

参考材料という位置づけで捉えています

なので、ベージュブックが発表される27:00は夢の中でしょう・・・。


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!
サイバーエージェントFXのくりっく365

くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券
岡三オンライン証券

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3038-affe3133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。