今後、FX業界を牽引するFX業者はクリック証券

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁によるレバレッジ規制に加え、

大手各社がくりっく365に参入表明していることから

店頭取引FXは今後、淘汰の一途をたどっていくでしょう


ただし、淘汰されるといっても全ての店頭取引業者が

FX事業から撤退していくわけではないし、

勝ち残るFX業者もあるわけです

とりあえず、現状の状況から考えるとクリック証券

間違いなく勝ち残ってくる一社だと言えるでしょうね!


その根拠はいたって簡単!


  • この不景気にも関わらず大幅な黒字決算であること
  • 自社でオリジナルシステムの開発ができること
  • スプレッドなど取引スペックが業界最高峰であること

クリック証券のスプレッド_20100724

まず、どの業界にも共通していえることですが

黒字決算であることが会社存続の最重要ポイントです

どんなに取引スペックが良くても赤字決算であれば意味がありません

ちなみにクリック証券はこの不景気にも関わらず

業界トップクラスの40億円の黒字を叩き出しています


次に自社開発でシステムを開発できるノウハウを

持っていることも大きな理由と為替侍は考えています

なぜなら顧客に満足してもらうためには

時代やニーズに応じたツール提供が重要ですし、

それが自社で開発できるのであればランニングコスト抑制や

経営のスリム化にも繋がるので大きな意味をもちます


最後に取引スペック。取引スペックの良し悪しは

顧客獲得数に直結してくるのでココも重要ですよね

ご存知のとおりクリック証券のスプレッドは

ドル/円が固定スプレッドで0.8と業界最高峰の取引スペックなので

今後も口座開設数が伸びていくのは間違いないでしょう!


まあ、その他にも理由はたくさんあるんですが、

その中でも重要と考えている理由を3つあげてみました

今後はくりっく365にも進出するクリック証券ですが、

その動向は今後も注目です^^


デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!
クリック証券

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3033-5ab7e0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。