今週の注目ポイント!FOMCはどうなる!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、米大手金融機関への懸念が再び高まっていることや、
GM問題など、ドルの上値を抑える要因が多いので、
このあたりは今週も注意しておきたいところです

また週末に行われたG7会合では、
「経済回復を加速させるために必要な措置をとる」
など、前回議論された内容の再確認だったため
市場に与える影響は、ほとんどなさそうです

04/28 (火) 23:00 米・消費者信頼感指数
04/29 (水) 21:30 米・GDP
04/29 (水) 27:18 米・FOMC政策金利 (予想)N/A (前回)0.25%
04/30 (木) 正午頃日・日銀政策金利 (予想)0.10% (前回)0.10%
04/30 (木) 06:00 NZ・RBNZ政策金利 (予想)2.50% (前回)3.00%
04/30 (木) 未定 南ア・SARB政策金利 (予想)8.50% (前回)9.50%
05/01 (金) 23:00 米・ISM製造業景況指数


今週の注目指標はFOMCを中心とした米経済指標でしょう!
また市場予想では、どの米国指標も前回値を上回ると予想しているので
指標結果に対する期待感も高まっていると思います

もし市場予想を大きく下回るようなら、
ドルへの失望感も高まり、ドル売りへ拍車がかかりそうです

また、NZや南アといった新興国では政策金利が発表され、
いずれも大幅な利下げが予想されています

徐々に世界経済に回復の兆しが見えているだけに
長期保有目的で新興国通貨を買いたくなる時期だと思いますが、
もうしばらくの辛抱といった感じですかね^^;

高金利通貨の買い頃は、少なくとも利下げモードに
終止符が打たれてからでも遅くはないと思います
それでは今週も張り切っていきましょう^^

クリック応援がブログ更新のモチベーションにつながりますので
↓↓もし、よろしければクリック応援よろしくお願いします↓↓

参考になったら応援クリックよろしくお願いします
スワップ派  スイング派  デイトレ派

マネックスグループのFX会社なので信用力は抜群!


関連記事
この記事へのコメント
金融庁にはきちんと反対意見を投稿すべし!
PING:
BLOG NAME
金融庁のレバレッジ規制に非難が集まっていますが、
結局はお上のやることなので、我々の思いなどわかっていません。
きちんと直接意義を申...
2009/04/27(月) 13:03 | URL | 名無しトレーダー #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3019-df674b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。