FX業界に必要な改革はコレだ!急務課題!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は「金融庁によるレバレッジ規制」に
関してコメントさせていただきました

この規制に関しては、ちょっと不満を感じる為替侍ですが、
「レバレッジ規制」をする前に、
もっと早急に整備してほしい部分があるんでしよね

「店頭取引とくりっく365の税制統一?」

と思った方は、かなり鋭いです^^
もちろん、税制統一も何とかしてほしいところですが
これはまた、あらためてコメントしたいと思います^^

為替侍が早急に何とかしてほしい事とは!!

とりあえず今年4月から導入された信託保全の義務化は、
非常に評価できるルールだと思います

もちろん業者破綻に備え、顧客資産を保護することも大切ですが、
FX業者が破綻・撤退によって、保有ポジションが強制決済されまくっている
現状を何とかしてくれと言いたいです!!

100年に一度と言われた不景気で訪れた円高相場。
長期保有目的で外貨を買っておきたいが
強制決済リスクという、顧客をバカにしたようなリスクが存在するため
とてもじゃないが安心して長期保有できる環境ではありません

あちこちを整備するのもいいですが、
まずは強制決済リスクという、ふざけたリスクを排除すべきだと私は思います

例えば、先日FX事業から撤退したFROM EAST証券やカネツGKGohは
顧客の保有ポジションを他社へ移管し、保有ポジションまで保護してくれました。
これは長期派トレーダーにとって、非情にありがたい行為です

しかし、これらのケースはごく稀であり、ほとんどのケースが
サービス終了により保有ポジションの強制決済となっています

現状では保有ポジションに関するルールが存在しないため
保有ポジションをどうやって処理するのかは業者側の判断次第なんです

これじゃ、あまりにもバカげてます・・・。
顧客資産だけを保護するのではなく、保有ポジションも保護してくれないと。

業者側のさじ加減で保有ポジションが強制決済されるようじゃ
何のためにポジションを建てているのか、訳わかりません!

株取引でもそうですが、ポジションの決済判断は
トレーダー側が決めることであり、「業者側が決めること」じゃありません
(強制ロスカットは仕方ありませんが)

破綻リスクが高まっている今、本当にすべきことは
レバレッジ規制ではなく、保有ポジションの保護ではないでしょうか?

この意見に賛同していただけたら、
お手数ですが応援クリックよろしくお願いします^^

参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!外為どっとコム!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
FX業者を勝手に監視さま
いつもコメントありがとうございます
そして賛同いただき感謝です^^
スワップポイントの魅力をPRしておきながらサービス終了とか、
変な流れになっているので、何とかしてほしいものです。
ちなみに私はFROM EAST証券が口座残高に利息がつくというサービスに関して
「銀行以外の企業が行っても問題はないのか?」と
以前、金融庁と関東財務局に電話したことがありますが、
意外とそれなりに対応してくれましたよ
まあ、結果的には「ルールがないので、何とも言えない」ということでしたが^^;
2009/04/25(土) 14:11 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
その意見に賛同いたします。
私も昨日、そのことを書いたのですが、為替侍さまも同じ考えということでうれしいです。
最近の廃業するFX業者は、とにかく顧客のことをないがしろにしていますよね。せっかく不労所得を夢みて作ったポジションを業者の勝手な都合で決済することなど許せません。
レバレッジの規制など全く投資化の保護などにならず、かえって投資家の自由を束縛し、FX業界自体が縮小するだけですよね。私はこのことに関して金融庁に文句をいいたいのですが、どこへいえばいいんでしょうか?
2009/04/25(土) 13:11 | URL | FX業者を勝手に監視 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3014-56d0d1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。