ユーロの利下げはどこまで続く?

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツの主要経済研究所によると、
EBCは政策金利を0.50%に引き下げるとともに、
検討中の追加金融措置を明確にするべきとの見解を示した。

ECBといえば、かなり前からゼロ金利政策には
否定的な態度を貫いていたわけですが、
ここ最近になって、態度を軟化しているので、
利下げに踏み切るのは、時間の問題でしょう!

最終的な政策金利は0.75%になるのか、0.50%になるのかは
まだ予想できない状況ではありますが
結局は先進各国と足並みを揃えた金利政策となりそうです

思い起こせば、リーマンショックが訪れる前は、
世界各国でインフレに悩まされていたんですよね・・・。

それが、いまとなってはインフレへの懸念は完全に払拭されています
むしろ、逆にデフレへの懸念が高まってくるんじゃないかぁと・・・^^;

つまり、物価の下落→個人消費の落ち込み→企業の売り上げダウン
→雇用削減→失業者の拡大→不景気→物価の下落・・・

こんな感じで、デフレ・スパイラルといった悪循環に
陥る可能性も否定できないと思います

最近、吉野家など牛丼チェーン店が、値下げ競争を繰り広げられていますが
この値下げ競争は必ずしも、喜ぶべきことではありません

世界経済が、現在の金融不安から脱却できたとしても
その次にはデフレ・スパイラルによって
苦しめられる日がくるかもしれませんね

クリック応援がブログ更新のモチベーションにつながりますので
↓↓もし、よろしければクリック応援よろしくお願いします↓↓

参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッドが大幅にリニューアル!エースで狙えFX!
FX
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3009-c8305116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。