ボラティリティ指数でトレード!現状とターゲット!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替侍が注目しているボラティリティ指数(VIX恐怖指数)ですが、
さっそく投機家の緊張感が和らぎ、同指数がズルズルを下落していた為、
とりあえず、試しがてらにボラティリティ指数を新規売り建てしてみました^^

【関連記事】 2009/04/21 VIX恐怖指数で一儲け!狙い目のトレード戦略!

まあ、数時間で約34,000円の含み益が出たので
建値と同じレートにストップ指値を置いて、あとは放置です(笑

万が一、「GMの破綻」など市場を脅かすような突発的なニュースが
流れれば、成り行きでポジションを閉じますが
それ以外は基本、放置あるのみです

ストップに引っかかれば、±0円だし、
予想通り下落してくれれば、32~33くらいで利食いするつもりです
シナリオどおりに進んでくれれば50~60万円の利益って感じです

取引口座はFX Online Japanを使用しています
ボラティリティ指数 保有ポジション

興味深い記事と思ったらクリック応援よろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

個人的な主観になってしまうんですが、
ボラティリティ指数は当面、30~40くらいで
推移するんじゃないかと推測しています

金融危機とまで言われている現状を考えれば
少なくとも、サブプライム・ショック以前のような10~20と
いう数値までは落ち着くとは思えません

また、リーマンショック後のような80を越えるためには
市場を驚かせるような、究極のバットサプライズが必要になってくるでしょう

為替相場のボラティリティを見てもわかると思いますが
同時と比べれば、市場は格段に落ち着きを取り戻しているのは明らかです

そんな感じで、一定の緊張感が続くという意味で
30~40程度のレンジ相場になるだろうと思っているわけです

金融不安でフラフラしているレンジ相場を、
徹底的な戻り売り」でゴッソリいただく戦略を描いているわけですが^^

ちなみに戻り売りのみで仕掛ける理由としては、
市場の緊張感は金融不安の解消及び景気の底上げによって
次第に薄れていくと考えているからです

まぁ、ボラティリティ指数に着目したトレード戦略は
ちょっとマニアックかもしれませんが、
引き続き、当ブログでは同指数の動向を追いかけていきたいと思います!
「何でもござれ」の為替侍ですが、「トレードは儲かってなんぼ」ですから^^;

尚、ボラティリティ指数は多くのCFD口座で取引できますが
4000~5000銘柄を取り揃えているFX Online Japan
CMC Markets Japan ひまわり証券あたりがお勧めですよ

参考になったと思ったらクリック応援よろしくお願いします!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

お勧めのCFD口座!取扱銘柄も4,000種類と豊富!
FXオンラインジャパン
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/3008-c7de505c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。