為替介入の気配!CHFに注目せよ!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月12日にスイスはCHF売り介入を実施してから
約1ヶ月経ちましたが、再びCHF売り介入が飛び出しそうです!

SNB(スイス国立銀行)のロート総裁は17日、
スイス・フラン上昇とデフレに歯止めをかけることを目指した
外貨購入は適切な政策であると判断し、必要な限り継続する方針を表明!

ロート総裁はSNBの年次総会で、
デフレリスクを考慮すると、断固たる措置が必要。
リスクがある限り、この戦略を続ける」と言明しています
このあたりは、ちょっと注目しておきたいポイントですね^^

EUR/CHF 日足チャート
自分のトレードスタイルと同じトレーダーをチェックしよう!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

先月の介入では、介入報道を受けて、瞬発的な上昇(効果)は
見せたものの、その後は徐々にCHF高へと進んでいます

そもそも為替加入に対する一般的なイメージは
為替介入を施せばトレンドが転換すると思われがちですが
実際には、為替介入で相場がガラっと反転することはありません

上図のチャートのように、瞬発的な効果はあっても
それを持続するだけの効果は期待できないんですよね
当局が「スイス売り介入」を仕掛けてくるなら、
トレーダーは「スイス買い」で勝負です!


今回のケースでいうなら、為替介入で相場が上昇したとしても
基本的なトレンドは下落トレンドなので、その流れが優先です

ロート総裁が再び、介入をほのめかしているようなので
今週末は為替介入の傾向・対策をコメントしてみたいと思います
為替侍が考えている為替介入に対する持論を、ぜひお楽しみに^^

参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

当ブログ限定で、為替侍のデイトレ・レポートが貰えます!スプレッドは1~!

【FX ZERO】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2997-7f7e3412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。