FX事業の撤退へ!大阪為替倶楽部!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、業界屈指の低スプレッドをひきさげて
FX業界へ新規参入する企業もあれば、撤退する企業もあります・・・。

関西に拠点を構えるFX専業業者、大阪為替倶楽部は17日、
第一種金融商品取引業を廃止しFX業務から撤退すると発表したようです

同社のHPでは、まだ告知されていませんが
一部のネットニュースでは廃業を報じています

FX事業撤退の理由は金融危機後の業績の伸び悩みとのこと。
同社の自己資本比率も2008年12月末で127.7%に低下しており、
「今後の事業展望が描けず、継続は難しい」
と、苦渋の決断となったようです

まぁ、大阪為替倶楽部では信託保全を導入していなかったので
FX事業から身を引くには、今のタイミングがベストだと判断したのでしょう

そもそも金融商品取引法では、自己資本規制比率の120%維持義務
規定されており、それを下回った場合、金融庁はその会社に対して
監督命令を発することができることとなっています。

ちなみに140%を割り込んだ場合は、金融庁への届出が必要となってくるので
大阪為替倶楽部の自己資本規制比率を見れば
業務停止命令もしくは廃業・撤退の予備軍と言える数字です

もしかしたら、2009年3月の段階で120%を
割り込んでしまったのかもしれません

自己資本規制比率は、140%以上をキープしていれば
法的には何ら問題はありませんが、
個人的には最低でも200%はほしいところですね

とりあえず、200%以下のFX会社は要注意なので
メイン口座で使用することはお勧めしません^^;

参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

マネックスグループのFX会社なので信用力は抜群!

関連記事
この記事へのコメント
Re
ぴょん吉さま
コメントありがとうございます^^
そうですね、信託保全の最終導入期限日となる10月までは
破綻・撤退する業者は増えてきそうです^^;
2009/04/17(金) 20:24 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
乱立したFX業者の淘汰の時代が、まだしばらく続きそうですね。
2009/04/17(金) 17:39 | URL | ぴょん吉 #a2H6GHBU[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2996-a439817a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。