ユーロの次なる一手は資産買い取りか!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EBCは本日2日の定例政策委員会で、
政策金利を1.50%から過去最低の1.00%に引き下げそうです!

これとともに、過去60年余りで最悪の景気後退に対処するため、
新たな政策手段の導入を求める声が強まっている。

エコノミスト調査によると、55人中49 人が0.50ポイントの利下げを
予想する一方で、今回で利下げは打ち止めとなる声も多いようです

利下げという伝統的な政策手段が限界に近づく中、
ECBの政策担当者は信用の緩和に向け、
金融機関に対し、より期間が長い中銀貸し出しを提供すると示唆しており、
議論の中心は資産買い取りに移っている。

しかし、この資産買取に関しては
賛成派もいれば、反対派もいるため
新たな政策手段の導入をめぐって、
EBC内で意見が対立しているのが現状のようです^^;

社債買い取りが有力とされているが、
そもそもEBCはEUの規則によって、
加盟国政府から直接、国債を買い取ることがじられているんです

仮に公開市場で国債を買い取ることを決定した場合、
どの国の国債を対象とするかで論議しなければならないでしょう・・・。

とりあえず、今夜のECB政策金利発表後に行われる
トリシェECB総裁の記者会見で、「資産買い取り」に関する
発言があるのかどうかは、注目ポイントだと思います^^

参考になったら一日一回の応援クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

手数料73円はくりっく365最安値!税制面を考慮したデイトレ派にお勧め!
岡三オンライン証券
【岡三オンライン証券】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2962-4c83b5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。