大不況が地球を救う!グリーン・ニューディール政策!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米メディアの世論調査において国民は、
米経済の問題はオバマ大統領の責任ではない
と受け止められており、オバマ大統領に対する支持は
それほど落ち込んでいないという結果が出たようです。

オバマ大統領が聞いたらビックリするようなアンケート調査です(笑

この不況の引き金になっているのは、
サブプライム問題であり、その発端を掘り起こしていけば、
2000年のITバブル崩壊まで話を遡らなければならない・・・。

【過去記事】 2008/03 サブプライム問題とITバブル崩壊の関係

オバマ大統領は、今年1月に就任した新大統領であり
その新大統領に責任があると言われても、それはあまりにも残酷ですよね。
だって、まだ就任して2ヶ月しか経ってないし^^;

まあ、個人的には、オバマ大統領はすごくがんばっていると思います

特に興味深いのは、雇用創出と環境・エネルギー政策を結びつけた
グリーン・ニューディール政策です!

再生可能エネルギーへの1500億ドルの投資(10年間)や
500万人のグリーン雇用の創出を公約に掲げ、
昨年末には経済チームによる公共施設の
省エネ化に伴う250万人の雇用創出策を打ち出しています

大不況という痛みを、「当時は痛かった・・・。」だけでは終わらせない!
大不況という「痛みのチケット」と引き換えに、
地球の環境にやさしいエコ・チケットを手に入れようとしています

ただ単に景気回復の政策を行うのでなく
次世代に繋げることができる「グリーン・ニューディール政策」は
かなり評価できる政策だと思うんですよね!

もしかしたら
あの大不況で地球環境が救われた!
と、語られる未来があるかもしれませんね^^

参考になったら、応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2958-06bd9a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。