米・自動車メーカーは正念場!どうなる!!

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米政府は追加融資に関する判断期限が、
3月末に迫っている米自動車メーカー問題!

米政府による
GMとクライスラー、米政府が支援する破産も依然として選択肢
との声明を発端に、日経平均株価も下落し、USD/JPYも大きく下落しています

現状では、米・大手自動車メーカーであるGMとクライスラーは
自らの力では立ち直ることはできません
あとは米政府の判断に身をゆだねるだけの状態です

【GMの代表車】
コルベット C6サーブ9-3カブリオレ
キャデラック・XLR/CTS/SRX
参考になったらクリック応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

こりゃやばいですねぇ・・・。
米政府もGMが潰れるってことは、
米国経済がどうなってしまうのかは十分、わかっているはずです

ただでさえ、リーマンショック以降の5ヶ月だけでも
米国内だけで300万人の失業者を出しているんです

それに加え、GMなどが破綻すればさらに雇用状況は
悪化するのは間違いないし、その波紋はどれだけ広がるのか
想像もつかない規模です・・・。

んー、やっぱり今回の問題で個人的に感じたことは、
GMのように民間企業が大きく成長し過ぎることも
あんまりいいことじゃないように感じますね・・・。

ここまで規模が大きくなってしまうと民間企業でありながら
実際は民間企業の域を超えているわけですから。

GM再建やAIGの再建には政治家や国民の不満も爆発しているようですが
ここは何とかしなければ、いけない局面だと思います

最近では2010年から世界経済は緩やかに景気回復すると
明るい兆しが見えかかってきたところなのに、
ここでGMを破綻させてしまうと、すべてが振り出しに戻ってしまいそうで^^;

もし、あの時、米政府がリーマンブラザーズを救済していたら・・・
全く違う未来になっていたんでしょうね

まあたらればを語っていても話になりません!
とにかく世界経済がピンチになった時こそ、
FXトレードは最大のチャンス到来となるはずです

米政府の判断は明日までと、期限が迫っているので
月曜日と火曜日は、必ず同問題のチェックは忘れずに!!

【過去の面白記事】 2009/3/11 定額給付金を50万円支給します!
【過去の面白記事】 インターバンク市場の注文状況を知る方法!
【過去の面白記事】 今、売れている書籍を無料でほしい方はコチラ!

ご迷惑でなければ一日一回の応援クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2956-66ca11b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。