FOMCの声明

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先程発表されたFOMCですが、
政策金利は予想通りの据え置きとなりました

今回、最大のポイントとなったのは
新たな政策として、長期国債の最大3000億の買取を決定したこと。

また最大7500億ドルのMBSと、
最大1000億ドルの機関債を年内に買取を決定したでしょう!

しかし、気になる点として、
前回は「景気は今年後半から徐々に回復する」と回復時期を明言していたが
今回は回復時期に関してコメントがなかったこと・・・。

この件に関して、市場では「経済の見通しが悪化したのでは?」と
USD売りへ過敏に反応した形となってますが
米国株式市場は堅調に上げています

尚、EUR/USDは400pipsも吹き上げたのには
ちょっとビックリですね^^;

20090319-01.gif
参考になったらクリック応援よろしくお願いします^^!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

【FOMCの主な声明】
FOMC政策金利は0.00%-0.25%の範囲で据え置き
・金利はしばらく低水準を維持
向こう6カ月で最大3000億ドルの長期国債買取へ
・追加的に最大7500億ドルのMBSと最大1000億ドルの機関債を年内に買取へ
TALFの適格担保、他の金融資産に拡大する見通し
・米経済、1月の会合以降引き続き収縮
・政策は市場を安定化、財政・金融刺激策は緩やかな成長回復を支援へ
・声明は成長回復の時期示さず、短期的な経済見通しは弱いとの見方
GSE関連債券の買入れ拡大、モーゲージ・住宅市場支援が目的
・米FRB、今後の動向を踏まえバランスシートの規模・構成を注視する
・インフレは引き続き抑制される見込み
・成長に適切な金利水準をしばらく下回るリスクがある
・政策は全会一致で決定

ブログ村に新カテゴリが登場です!スイング専用カテゴリ!
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ

3/16よりリアルタイム情報サイト「FXライブ!」が新登場!
セントラル短資
【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら
関連記事
この記事へのコメント
Re
happyさん
そうですね!
あそこまで勢いのある指標アクションは
久しぶりにみたような気がします^^;
2009/03/19(木) 19:58 | URL | 為替侍 #-[ 編集]
この急騰したときのユーロドルのレートを生で見ていましたけど、すごかったです。
何が起きているのか一瞬理解できなくなりますからね。
2009/03/19(木) 11:37 | URL | happy #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kawase1214.blog27.fc2.com/tb.php/2929-0f991a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。